H寺様 御本堂新畳入替・庫裏表替え工事【東京都台東区】

2017.11.2~12.5

約一か月間に渡り、台東区にあるH寺様の御本堂入替工事や、庫裏の畳の表替え工事をさせて頂きました。

昭和初期に建てられた大きな御本堂にて中京間サイズの畳が、無地縁が80枚・小紋高麗縁の畳は30枚ほどございました。庫裏の畳も100枚以上あり、三代目と二人で製作をさせて頂きました。

内陣には大紋高麗縁の置き畳と、枚数が多い分、非常に多くの経験を積むことが出来、感謝の気持ちで一杯です。

畳床は全て千葉県産の稲わら畳床に拘り、とても重量のある畳床でしたが、平らでしっかりとしたコシがある畳床は、これより多くの足元を支えていけると思います。

小紋高麗縁の紋合わせとしては略式での紋合わせとなりましたが、一角一角、全て手縫いで縫いとめ、小紋高麗縁の四分の一の柄をイメージして、紋合わせに細心の注意を払いながらの製作です。

今回の事を忘れずに、必ず次につなげて参ります。

お世話になりました関係各位の皆様、本当にありがとうございました。

墨田区 畳 施工事例

畳の種類      表替え
使用材料(畳表)  五八麻綿W(吾妻橋)
使用材料(畳床)  既存畳床
使用材料(畳縁)  集№5
施工場所      東京都墨田区 S様邸
施工内容

上質な畳表での表替えとなりました。香りが素晴らしく、お客様にとてもお喜びいただきました。

墨田区 一本縁

畳の種類      一本縁 新畳
使用材料(畳表)  本間麻綿W畳表
使用材料(畳床)  ダイケン畳床I型
使用材料(畳縁)  光輝縁(七宝純綿玉青)
施工場所      東京都墨田区 O様邸
施工内容

四畳半の一本縁、新畳のご紹介です。真ん中の半畳1枚をへり無し畳に仕上げます。四畳半のお部屋としてもスッキリとした空間が美しいです。

墨田区 スマイル畳

畳の種類      わんにゃんスマイル畳
使用材料(畳表)  スマイル畳表
使用材料(畳床)  ダイケン畳Ⅰ型
使用材料(畳縁)  キッド№32
施工場所      東京都墨田区 T様邸
施工内容

ペットにも人にも共に暮らしやすく生活できる様に作られた新しい畳です。ペットの万が一の粗相などに清掃が楽にできる事からお選びいただきました。

墨田区 へり無し畳

畳の種類      ヘリ無し畳
使用材料(畳表)  目積(メセキ)畳表
使用材料(畳床)  ダイケン畳床Ⅲ型
使用材料(畳縁)  縁無し
施工場所      東京都墨田区 K様邸
施工内容

目積(メセキ)畳表を使用した、ヘリ無し新畳を製作いたしました。畳の目が細かいため、お部屋全体がスッキリ見えるのが特徴的です。

JapanMade様 コラボイベント【FANTASIA】workshop 出店。

平成29年11月18日 @幕張メッセ

JapanMade様 コラボイベント【FANTASIA】workshop 出店。
お世話になりました#JapanMade様ありがとうございました。

いろんな方とお会いできてとても楽しかったです。
こういう形でのワークショップは初めてでとても新鮮でした。

 

 

ワークショップとは別ブースでしたが会場内に茶室を作りました。

テレビ朝日ミュージック様にも大変お世話になりました。

 

 

海外のアーティストの方にもご参加いただきましてとてもうれしかったです。

 

 

いつもとは違うワークショップでいつもと違う反応を見ることができてとても充実した1日でした。

お世話になりました皆様ありがとうございました。

 

 

#FANTASIA
#金井畳店
#ワークショップ

@ 幕張メッセ (Makuhari Messe)

HechizooのJorge Lizarazo様 御来店。

今日はコロンビアから来日されたHechizooのJorge Lizarazo様がご来店されました。

お会いするのは三度目になります。新しくジョージさんと作る作品について少しづつですが進んでいます。

本当にステキな方でまたお会いできたのがとてもうれしかったです。

Jorge様の思いを、満足していただけるような形にできるよう心をこめてお作りします。

高岩寺(とげぬき地蔵尊)様 表替え【豊島区】

2017.9.20~10.27

東京都豊島区にある、高岩寺(とげぬき地蔵尊)様の御本堂はじめ庫裏の畳の表替え工事を施工いたしました。

普段より多くの人が歩く畳には、経年変化後の畳も様々な表情が見られ、状況に応じての補修作業に細心の注意を払い、施工いたしました。

9年前と同じく全て一人で製作して、沢山の事を学んだ気がします。過去の自分と向き合って、気付き改められた事、とても身になりました。

この後も、時間と共に変化していく畳を注意深く見つめて、この本堂の畳と一緒に成長していきたいと思います。

また、この度は素晴らしい畳表を育て織って頂き、無事にお客様に届ける事が出来ました。実際にお会いした事で、製作時において生産者様の顔が浮かび、気持ちを込められたことは、自分にとって非常に大きな事でした。

生産者様を訪ね製織される現場を実際に目で見て、「2017年2月のブログ」

製織された畳表を秋口まで大切に保管し、少し寝かせる事が出来たこと。自分一人で畳を作っているのではないことを、改めて再認識する事が出来、お客様に気持ちのこもった畳が届けられたことに、心より感謝申し上げます。

本当に、ありがとうございました。

四天拝敷を製作【豊島区高岩寺様】

高麗縁を使って四天付拝敷を製作させて頂きました。

【四天付拝敷】

畳表1~3枚程度で、礼拝の座具となるもの。四天とは、四天王のことで東西南北の四方を守護する四神のことです。

東に持国天王  (冶国安民)
西に広目天王  (千里眼)
南に増長天王  (万物の生と知識を生み出す神)
北に毘沙門天王 (北方の仏の道場を守り、常に説法を聞いているので多聞天ともいう)

四天における紋の数については、7・5・3紋で表す。7・5・3というのは人生の厄年を表す数字で、それを払うために四天をつける。

ゴザの厚み一枚にて、同じく半帖サイズの拝敷を製作いたしました。

K寺様 表替え工事【東京都台東区】

台東区にあるお寺様の畳を表替えさせて頂きました。畳の小口が非常に跳ね上がっておりましたので、しっかり締めなおして納品させて頂きました。

紋縁の縁の柄も隣り合う畳どうしで合わせています。

紋縁の仕事は難しいですが、合わせようとしないと会いませんので、紋縁の段取りから細心の注意で製作いたします。

へりに始まりヘリの終わる紋縁の仕事。とても勉強になりました。

千代田区 畳 施工事例

畳の種類         表替え
使用材料(畳表)     五八麻綿W(吾妻橋)
使用材料(畳床)     既存畳床
使用材料(畳縁)     鯔背(麻の葉)
施工場所         東京都千代田区 N様邸

施工内容しっかりとした畳表での張替え施工となりました。畳縁に麻の葉柄をお選び頂き、お部屋の雰囲気が一新いたしました。

千代田区 お茶室の畳

畳の種類       特殊な厚みの新畳
使用材料(畳表)   茶室用畳表
使用材料(畳床)   ダイケン畳床Ⅰ型100㎜厚
使用材料(畳縁)   光輝縁(七宝純綿黒)
施工場所       東京都千代田区 M様邸
施工内容

お部屋の中でお茶の稽古をする為に畳床を二枚縫い合わせ、通常の畳の倍の厚みに仕上げました。お部屋の中でひときわ存在感のある仕上がりになりました。

千代田区 縁無し畳

畳の種類       ヘリ無し畳
使用材料(畳表)   目積(メセキ)畳表
使用材料(畳床)   ダイケン畳床Ⅰ型
使用材料(畳縁)   縁無し
施工場所       東京都千代田区 Y様邸
施工内容

畳の厚みが30㎜のヘリ無し畳に入れ替える工事を承りました。畳の厚みは15㎜~60㎜まで製作が可能です。

「Food&Hotel Thailand 2017」畳を出品。

 

 

こんにちは。

平成29年9月5日の夜中にタイに入り、9日の朝に帰国。とても暑い国、タイのバンコクに行って参りました。

今回は私の住む自治体、台東区の初の事業になる、海外での展示会出展事業にあたり、台東区選定6社の中に選んで頂きまして、「チーム台東区のものづくり」として、タイのバンコクで行われています

「Food&Hotel Thailand 2017」

に畳を出品させて頂く事になりました。展示会の様子です。

「チーム台東区のものづくり」選定6社の中には

・食品サンプル 「佐藤サンプル様」
・はし 「はし藤本店様」
・ケーキボックス 「本間商店様」
・桐箱 「箱義桐箱店様」
・カキ氷機 「高橋総本店様」
・畳 「金井畳店」

以上の様なお店で参加しています。

 

畳が現地の人にどの様に映るのか実際の目で見たかったのと、台東区に住む企業として、台東区のものづくりのアピールをして、その一躍を微力ですが担う事が出来るならと思い参加しました。

 

 

 

ホテルの中で、畳の部屋が出来たらいいなと思いますし、食品サンプルの文化のないタイではどの様に受け入れられるのか?カキ氷なんて暑いタイではどうかな?箸の文化は?美しい桐箱は?ポップで斬新なケーキボックスは?

 

考えると楽しくなり、他の出品者様たちの商品の素晴らしさにとても感銘を受けました。

 

展示会開催期間中に、今回の事業にたいしてサポートしてくださった方々と懇親会が行われた際に、今回の展示会に参加するにあたって台東区の職員の皆様がどれだけご努力をされて今に至っているのか、凄く実感しました。

 

初めてのことなので、実際に行動して形にするまで凄く御苦労された事だと思います。懇親会の席で思いをお聞きし、凄く感動致しました。台東区には素晴らしい文化や産業がたくさんあって、そんな魅力を伝える一躍を担える事。改めて身の引き締まる思いです。

 

 

実際に展示会での反応を体感して、畳やその他のものづくりにも、凄くよい反応を受けています。タイの人はこんな反応があるんだとか、様々なご意見を頂きました。またタイ伊勢丹のバイヤー様始め、初めてお会いする日系企業の多くの皆様とお話をさせて頂き、今後のヒントになる部分、海外での事業について核となる部分に気付くことが出来ました。

 

台東区様のご配慮により、JETRO様にタイについて教わり、信金中金様には海外での取引に対しての注意点やサポート体制などもたくさん教えて頂き、とても実りのある研修を受けさせて頂いております。

 

 

沢山の支えて頂ける人がいて、今回貴重な経験が出来る事。本当にありがたくおもっております。

 

ともに参加した台東区の企業の皆様との懇親も深まり、日本に帰っても各店協力し合って新しい「ものづくり」がコラボできそうで、とても楽しみです。外国で日本の産業がどのようにとらえられているのか?「もの・こと・ひと」がどのように海外の方に捉えられているのか?実際に肌に触れて実感したことは今後の大きな財産となります。今回タイに行って自分の目で見れたことは本当に行ってよかったです。

 

これからも台東区に住む企業として、日本の伝統産業を担う一員として、また畳や台東区の素晴らしいところをもっと発信出来るように、地に足をしっかりつけて今回の貴重な経験を活かし、さらに前進して参ります。

 

お世話になりました、台東区産業振興事業団の皆様を始め、台東区の職員様、現地通訳のスタッフ様始め、お教えいただきました全ての方に感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

※追記 金井の家内がいてくれて本当に助かりました。身近な人に一番感謝です。