【第10回モノマチ】ワークショップの予約について

第10回モノマチまであと1週間です。
記念すべき10回目のモノマチです。

今年のワークショップも昨年ご好評いただきましたミニ畳製作を手縫いで行います。
そして畳の縁で作るくるみボタンです。

✳︎ミニ畳製作は手縫いがあるので大人のみになります。
所要時間は約1時間から1時間半位です。

✳︎くるみボタンはお手伝いいたしますので、小さいお子様でも大丈夫です。

✳︎ミニ畳のワークショップは予約制とさせていただきます。

5/25(金)13:30〜
5/26(土)10:00〜
5/26(土)15:00〜
5/27(日)10:00〜
5/27(日)16:00〜

の全5回、各回定員6名とさせていただきます。

ご予約方法は
①お電話 0338513802
②当社メール info@tatamiya-kanai.com
③Facebookメッセージ
にて承ります。

ご希望の日時とお名前、携帯電話の番号をお伝え下さい。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

株式会社 金井畳店

✳︎写真は昨年のモノマチ9です

 

四天付き拝敷を製作【千葉県市川市】

高麗縁を使って四天付拝敷を製作させて頂きました。

【四天付拝敷】

畳表1~3枚程度で、礼拝の座具となるもの。四天とは、四天王のことで東西南北の四方を守護する四神のことです。

東に持国天王  (冶国安民)
西に広目天王  (千里眼)
南に増長天王  (万物の生と知識を生み出す神)
北に毘沙門天王 (北方の仏の道場を守り、常に説法を聞いているので多聞天ともいう)

四天における紋の数については、7・5・3紋で表す。7・5・3というのは人生の厄年を表す数字で、それを払うために四天をつける。

「薄いんだけど柔らかい」金井オリジナル置き畳【実用新案登録】

弊社オリジナル置き畳「薄いんだけど柔らかい」置き畳につきまして実用新案登録を行い認定されました。

実用新案登録 第3215945 号

消費者の皆様へ新しい商品として知って頂きたく、畳の素晴らしさをより多くの皆様へお伝えできるように、これからも精進して参ります。

株式会社 金井畳店 代表取締役 四代目 金井功

 

TBSテレビ【ぴったんこカン★カン】にて紹介頂きました。

 

こんにちは。

2月23日に放送されたTBSテレビ「ぴったんこカン★カン」の番組にて、金井畳店が紹介されました。

俳優の高橋一生さんとTBSテレビアナウンサーの安住紳一郎さんに御来店頂き、畳のご紹介をさせて頂きました。

とても貴重な経験をさせて頂きまして、感謝の気持ちで一杯です。

畳に興味を持って頂けたことや、視聴者様の皆様に畳の情報発信出来たことがとてもうれしく感じました。

お陰様で放送後、多くのご反応を頂き、身の引き締まる思いです。これからも畳専門店に出来る事を追及し、きめ細かな対応に努めて参ります。

「いさおが作ったいさお」が優しくあるように、これならも精進して参ります。

畳に注目してくれた高橋様、沢山お伝え頂いた安住アナウンサー様はじめ、多くの時間を費やしながらも、丁寧に撮影して下さったスタッフの皆様に、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

番組でご紹介させて頂きました「薄いんだけど柔らかい置き畳」です。

「薄いんだけど柔らかい」金井オリジナル置き畳

「薄いんだけど柔らかい」金井オリジナル置き畳

 住宅構造の変化により畳の芯材に使われる床材が、天然稲わら畳床から天然木質素材のインシュレーションボードに変わってきました。このインシュレーションボードを使った畳床は湿度には強くなりましたが、「畳が硬くなった」との意見がお客様から多く寄せられています。

 畳が持つ魅力の中に適度なクッション性が挙げられますが、それは厚みがあってこそ生まれるものであり、薄くなればなるほど衝撃が跳ね返ってきます。
薄畳が持つ魅力は、軽量かつ清掃しやすい・様々な場所へ移動して設置出来る等の利便性を持ち合わせますが、硬い畳では、畳の良さが半減してしまいます。

 そこで、今までにない素材を用いた、足元に適度な柔らかさを持ち、厚みが20mm以下の薄型置き畳である、「薄いんだけど柔らかい」金井オリジナル置き畳をご提案させて頂きます。

「薄いんだけど柔らかい」金井オリジナル置き畳 Point!

ポイント1  畳床に柔らかい芯材(天然繊維ケナフボード)を使用します。ケナフボードの特徴は、耐久性が強く、吸水性・通気性に優れている天然素材(ケナフ・ヤシ・ポリエステル繊維)をふんだんに使っております。このボードにさらにクッション性の高い厚みのある特殊な不織布を縫い付ける事により、今までにない柔らかさの足あたりを追及できます。

ポイント2  畳床の最上面には「紀州南高梅の種」の炭をすりこんだクレープ紙をこの柔らかい畳床に縫い付けて製作し、環境ホルモンの吸着・消臭・調湿・遠赤外線効果を高め、様々な畳表(天然畳表・人工畳表)と組み合わせる事により、和室以外の場所でも畳がもたらす癒しを提供します。

梅炭シートを使用し、ケナフボードと特殊な不織布を縫い合わせ、柔らかさを追及した『今までにない畳床』を用いた『金井オリジナル置き畳』は、日本伝統文化と最新素材技術を融合した製品です。台東区に事務所をおく、Tech‐core国際特許事務所のご支援・助言を得て実用新案登録 第3215945号 認定されました。

【オリジナル置き畳の強み】

◆ ふわふわとした感触。寝ころんだ際の心地よさは格別
◆ ケナフボードの耐久性と通気性に合わせ、梅炭シートの消臭・調湿・遠赤外線効果が得られる
◆ もともと和室ではない部屋に畳を敷き詰める高度な採寸技術を有し、部屋の寸法に合わせて作る完全オーダーメイド置き畳の製作が可能
◆ 表替え、裏返しなど、数年毎のメンテナンスができ、長く使える
◆ 様々な材料の組み合わせが可能(天然イグサ・カラー畳表)
◆ mm単位の厚みの調整が可能
◆ 国内い草生産地より産地直送の安心安全高品質の国産置き畳が製作可能
◆ 軽量かつ女性でも簡単に持ち運びが出来、普段のお手入れ清掃が楽

【仕様】

・熊本県産天然い草畳表(三種類)やカラー系の人工畳表の選択が可能。
・お部屋に合わせた形でもお部屋の一角に数枚でも、全てオーダーメイドでお作り致します。

○厚み:19mm ○サイズ:半帖タイプ(900mm×900mm)まで/一帖タイプ(1800mm×900mm)まで
○ケナフボード床 使用 ○上面:梅炭クレープ紙/クッションシート付 ○滑り止めサービス付き

※実際に使用畳表・畳床サンプルをお持ち致します。

価格につきましてこちらからご覧下さい。

【店主の想い】

 普段の生活の中で畳を手軽に敷く事が出来る「置き畳」。取り扱いが容易である一方で、畳床<たたみどこ>の芯材がとても堅く、厚みが薄くなればその分、畳特有の柔らかいクッション性が失われていました。

 わたしたちが開発した「置き畳」は心地よい適度なクッション性を追及し、畳床になる芯材をイチから見直し、これまでにない品質を実現しました。

 現代の生活様式に溶け込み、置くだけで手軽に温かみのある空間づくりが出来る「金井の置き畳」。本畳を長年作ってきた職人の逸品をお届けします。

株式会社 金井畳店 代表取締役 四代目 金井功

 

【平成30年】どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年最初の投稿になります。

旧年中は多くのお客様にお世話になりまして誠にありがとうございました。本年も畳を通じてお客様にお喜びいただけるように、全力で励んでまいります。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

あり難いことに年々新年はとても忙しく、また年内に施工できなかったお客様のご予約を最優先に仕事を進めています。本来でしたら綺麗な畳で新年をお迎え頂きたかったのですが、多くのお客様のご予約順によって年明けでの施工に御理解いただき、本当に感謝しております。お待たせいたしまして、大変に申し訳ありませんでした。

順に施工させて頂きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

本年は新しいご提案を含め、弊社がご提案する畳の発信に努めて参ります。お客様に喜ばれる畳とは何かを常に考え、進んでまいりたいと思います。新しい挑戦に好ご期待ください。

写真は本日向き合いました畳です。

三角ばかりの畳でしたが、張替えをさせて頂きました。明日よりも宜しくお願いいたします。

2017年。

2017年12月30日 大掃除が終わり、本年も終わろうとしております。

今年も沢山の方にお世話になりまして、まさに「生かされている」と思える、忘れられない年になったように思います。

昨年末から向き合っていた仕事が、多くの人の力を借りて実を結び、新しい段階に進むことが出来ました。本当に感謝の気持ちで一杯です。

多くの人との出会い、様々な事に挑戦して自信になった年でもあります。また悲しいことや辛いこと・悔しかったことまで盛りだくさんの一年でした。

会社を引き継ぎ二年目、がむしゃらに進んでまいりましたが、今年まいた種が来年しっかりとした目が出るように、一生懸命、育てて参ります。

新年よりはさらに「畳」の事をわかりやすく細かにお伝えできるように努力します。また基本に忠実に、出来る限りの時間を作っては修業に励みたいと意欲に燃えています。今の自分にできる事を精一杯に。

三惚れ精神をより強く磨いて参ります。

2017年 お世話になりましたお客様。そしてお力を頂きました、全ての皆様に感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

※新年の営業は2018年1月8日より営業致します。

※会社の住所が変わりました。 

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-28-3 → 2-13-9 に変更になりました。

お客様には改めてお知らせして参ります。それでは良いお年をお迎えくださいませ。

株式会社 金井畳店 代表取締役社長 四代目 金井功

H寺様 御本堂新畳入替・庫裏表替え工事【東京都台東区】

2017.11.2~12.5

約一か月間に渡り、台東区にあるH寺様の御本堂入替工事や、庫裏の畳の表替え工事をさせて頂きました。

昭和初期に建てられた大きな御本堂にて中京間サイズの畳が、無地縁が80枚・小紋高麗縁の畳は30枚ほどございました。庫裏の畳も100枚以上あり、三代目と二人で製作をさせて頂きました。

内陣には大紋高麗縁の置き畳と、枚数が多い分、非常に多くの経験を積むことが出来、感謝の気持ちで一杯です。

畳床は全て千葉県産の稲わら畳床に拘り、とても重量のある畳床でしたが、平らでしっかりとしたコシがある畳床は、これより多くの足元を支えていけると思います。

小紋高麗縁の紋合わせとしては略式での紋合わせとなりましたが、一角一角、全て手縫いで縫いとめ、小紋高麗縁の四分の一の柄をイメージして、紋合わせに細心の注意を払いながらの製作です。

今回の事を忘れずに、必ず次につなげて参ります。

お世話になりました関係各位の皆様、本当にありがとうございました。

HechizooのJorge Lizarazo様 御来店。

今日はコロンビアから来日されたHechizooのJorge Lizarazo様がご来店されました。

お会いするのは三度目になります。新しくジョージさんと作る作品について少しづつですが進んでいます。

本当にステキな方でまたお会いできたのがとてもうれしかったです。

Jorge様の思いを、満足していただけるような形にできるよう心をこめてお作りします。