「未来航路プロジェクト」に協力。

未来航路プロジェクト。

本日は岡山県より中学三年生が、学習しに訪問してくれました。

総合学習の一環で「未来航路プロジェクト」と銘打つこのプロジェクトでは、生徒自身が各自で課題を設定し、研究活動を進める学習となり、本日修学旅行の合間をぬって、弊社に来店してくれました。

最初は緊張していた三人でしたが、質疑応答をしていく中で次第と皆笑顔になり、有意義な時間になったと思います。

畳のことを沢山調べていてくれて、とても嬉しかったです。今の中学生には驚かされることばかり、本当に感心します。

でもね、インターネットで調べられることは多いけど、実際に会ってその道の人に目を見て話を聞いて、体感する。

「畳を縫うってとても固くて大変だったでしょ(笑)」

自分の目で見て聞いて触れることを、これからも学び続けて、たくさんのことを感じてくださいね。どんな道でも!!応援してます。

貴重なお時間を頂いました先生方、ありがとうございました。卒業論文が今から楽しみです。

うすいけどやわらかい【金井疊店の置き畳スペシャルサイト】

薄いんだけど柔らかい【金井疊店の置き畳スペシャルサイト】のご紹介です。

弊社オリジナルの「置き畳」専門サイトが立ち上がりました。ここに至るまでに3年かかりました。本当に素晴らしい人たちに恵まれて沢山お力を頂き、感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

これからも一人一人一枚一枚に全力で向き合ってまいります。

スペシャルサイト URL  https://www.isao-okitatami.tokyo/
スペシャルサイト Email   info@isao-okitatami.tokyo

金井畳店の「置き畳」は本畳のようなクッション性を追求し、畳床となる芯材をイチから見直し、これまでにない品質を実現。現代の生活様式に溶け込み、置くだけで手軽に温かみのある空間づくりができる「金井の置き畳」。本畳を長年作ってきた職人の逸品をお届けします。

台東区総合防災訓練【5日で5000枚の約束プロジェクト】

平成30年10月21日 上野恩賜公園にて行われました「台東区総合防災訓練」に【5日で5000枚プロジェクト】台東区の連絡畳店として参加いたしました。

防災訓練に参加された区民の皆様に、プロジェクトの紹介や活動報告などを行い、畳が届く仕組み等について説明をさせていただきました。いざという時に備え、地元の皆様との連携をより強化していきたいと思います。

プロジェクトにつきましては昨年、台東区様と災害時における防災協定を結んだ際に記したより分かり易い記事を添付させて頂きますのでこちらからご覧ください。

災害時の避難所に新しい畳を無料で届けるプロジェクト

【5日で5000枚の約束】

【5日で5000枚の約束】とは?

全国の畳店が自ら手を挙げて 「届ける枚数」を約束し、それらを迅速に届ける仕組みを確立するプロジェクトになります。

私がこのプロジェクトに参加したきっかけが、2016年に発生した九州での大地震でした。日頃お世話になっている畳表生産農家様の住む地域が大変な現状になっているのを目のあたりにして、畳店として何か出来うることはないかと考え、このプロジェクトに参加させて頂きました。

畳屋さんのできる事=畳を作ること。私が純粋に思った気持ちです。

実際に畳が届けられるまでにはいくつかのハードルがあるのですが、起きて欲しくない災害に対して、万が一発生した際に、順序を的確にとらえて、避難される方が少しでも畳の上で優しく過ごせるように、全国の仲間で協力して畳を届ける。

届けたくても勝手に届けるわけにはいきません。あくまで行政様の要望があってこそ発動される約束。

そのために、台東区の連絡畳店として、協定締結を結び連携を図っております。

今後も責任をもって、台東区様と連絡を密にとり、積極的に地域防災訓練に参加し、このプロジェクトを少しでも多くの区民の皆様に知ってもらえるように努力して参ります。

茵製作を終えて【有職畳】

茵(しとね)製作。

綿入りの畳で、畳表(ござ)を5枚重ね、鏡と呼ばれる中央部分には、綿を乗せ白地の大和錦を被せてあります。額縁の四方には赤地の大和錦の中に綿を入れて作られた畳です。

#
#しとね
#金井畳店

茵はたたみの原型とされる敷物で、製作は細部にわたり難しい部分が多く、未だ納得することはありません。更なる精進に励みます。

本日無事にお届けに上がり、長い間お待たせいてしまい申し訳ございませんでした。直接ご反応を頂き、お客様の笑顔と、今回ご注文頂けました事に心より感謝しています。

畳職人として貴重な仕事に触れ、後進にも仕事を見せることができ、改めて先人たちが慈しみ育んできた畳文化を継承する末席の一員として感謝の気持ちでいっぱいです。これかも精進を重ね、ご依頼いただくお客様にお喜び頂ける様に励みます。

本当にありがとうございました。

株式会社 金井畳店 代表取締役 四代目 金井功

「FOOD & HOTEL THAILAND 2018」を終えて。

「FOOD & HOTEL THAILAND 2018」台東区様のお力を経て海外の展示会に参加させて頂いた今回の展示会出展を終えて、濃密でとても濃い日々を過ごさせて頂きました。

写真は最終日、畳のゴザでコースターつくりのワークショップの様子です。

言葉は通じませんが、通訳の方を通じてと私どものつたない英語のみで体験していただきました。反応は素直にとてもお喜び頂き、私も嬉しくあっという間の時間だったと思います。約40名の方に体験して頂いました。

このワークショップは昨年展示会に参加して、ただ商品を届けるだけではなく、自分で触れて見て感じて頂く事が大事だということ。伝えたいという気持ちから今回行うことができました。展示会にいたるまでも含め、大きなサポートを頂きました皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

畳という敷物が、海外でどのようなニーズに響くのか?多くの学びと可能性を感じています。今後学んだ事を活かすためには通らなければならないことも多く学んでいます。

幸いにも今回出展した弊社オリジナルの「薄いんだけど柔らかい」置き畳は全てお買い上げ頂き凄く嬉しいのと同時に、畳が様々な場所で活躍してくれると信じています。

今回実際にタイにて活躍されている多くの日本企業の方々とのご縁を得て、たくさんのご助言を頂き、今後の大きな財産となりました。そして二回だけですがタイという国に凄く魅力を感じ、あのエネルギーと人の優しい笑顔が忘れられません。

お世話になったすべての方へ、これよりも頑張ることで成長した姿を、結果をお見せできるように、精いっぱい頑張ります。

また、時を同じくした一緒に出展した台東区の出展企業の皆様との懇親も深まり、他の社長たちの商材に対する愛情や商談時においての行動力や姿に、大いなる刺激を頂いたことも、前回はじめ今回も参加してよかった大きな一つの要因です。若輩の自分たちに熱心に教えて頂き、本当にありがとうございます。凄く嬉しかったです。お近くですので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

最後に今回も心が折れそうになってもいつも横で支えてくれた金井の家内と、出張で長らく留守の間支えてくれた両親と愛弟子に感謝しています。

ありがとうございました。

「FOOD & HOTEL THAILAND 2018」一日目
「FOOD & HOTEL THAILAND 2018」二日目
「FOOD & HOTEL THAILAND 2018」三日目

日々の活動は上記に記しました。こちらよりご覧いただけましたら幸いです。

「FOOD & HOTEL THAILAND 2018」2日目

TATAMIがとても受け入れられる事を凄く嬉しく感じます。

チーム台東区では素晴らしい商品と仲間に恵まれていて、とても団結力が強く、お互いを助け合いながら前進しています。

ここに至るまで、今ここにいることができるのも、お世話になった全ての人のお力です。心より感謝したいと強く思います。

ボールを受け取って返すにはもう一段階成長するって決めました。

行動に想いを乗せて、しっかり判断しながら進みます。

本日、貴重なお時間を頂きました皆様、本当にありがとうございます。

準備が整い次第改めてご連絡させて頂きます。

#金井畳店#FOOD&HOTEL#THAILAND#たたみ #タタミ#畳 #台東区#誠屋#誠屋さんありがとう#薄いんだけど柔らかい#置き畳#たたみコースター#畳トレイ

「FOOD & HOTEL THAILAND 2018」1日目

昨年に引き続き、台東区海外展示会事業 「FOOD & HOTEL THAILAND 2018」

選定業者の一員として、タイ王国、バンコクで開かれる展示会に畳を出展しています。

昨年に感じた事を、今年に繋げるために、昨年参加された皆様とも再合流し、チーム台東区の一員として頑張ります。

初日は渡航のスケジュール状、展示会場には行けませんでしたが、タイで日本料理店を営む日本人の店主さんと、貴重なお時間を頂きとても有意義な色々な事を教わることが出来ました。ありがとうございました!

先のプランニングを決め、ニーズを掴んで行動へ!

少しづつの前進ですが、期待を頂き未来を明るく感じ、気を引き締めています。

明日もハードスケジュール!

スコールに負けず頑張ります!

#金井畳店#FOOD&HOTEL#THAILAND#たたみ #タタミ#畳 #台東区#のんき屋#のんき屋さんありがとう#薄いんだけど柔らかい#置き畳

夏休み畳作りワークショップ!

夏休みの自由研究に、「ミニ畳つくり」のワークショップを行いました。

高学年の小学生とお母さんは好みの畳縁を選んでミニ畳を製作。

低学年の子供たちには畳縁を使ったくるみボタンのヘアゴム製作と、畳表を使ったコースターつくりを体験してもらいました。

短い時間でしたが、参加された皆様と笑顔で楽しい時間を過ごすことができました。

色々ご手配いただき、ご配慮いただきました重岡様には感謝申し上げます。

今後このような活動がどのように展開していくかはわかりませんが、皆で協力し合い多くのゲストを向かい入れることが出来るようになることを切に願っています。

ご参加いただきありがとうございました。

「職業体験学習」を終えて

地元浅草中学校の二年生の授業の一環で、「職業体験学習」という授業があり、三日間、長いようであっという間の日々でした。

縁あって弊社に訪れた二人は、バスケットボール部員。26年前の私が在籍した部活の後輩でもあり、娘とも同級生。不思議な縁を感じました。

初日は座学から始まり、畳のお話が中心。その後作業場へ行き、畳を手縫いで縫う作業をし、浅草まで畳の引き上げ。帰ってきてからミニ畳作りをし、一枚仕上げました。

二日目は欠けた包丁を二人で研いで、午後から畳の張替え作業を、畳製作機械を使用し製作いたしました。

三日目は朝から手縫いでゴザを製作して、寝茣蓙をミシンなどを使いながら一枚仕上げました。

初めて受け入れるということもあり、戸惑うことも多々ありましたが、今思えば楽しい時間であっという間だったように思えます。

娘と同じ同級生の男子はどんな感じなんだろうと素直に興味があり、いろいろ話をしていく中で、しっかりしている部分とあどけなさが残る部分と、たくさん触れ合い感じることができました。

暑い中、頑張ってくれました。元気よく頑張ってくれてとても嬉しかったです。

これからも様々な人に触れていろんなことを感じながら、元気よく二人らしく成長をしてくれることを心より願っています。

お疲れ様。

追伸 まだあのアパートは引き上げられません(笑)