「薄いんだけど柔らかい」金井オリジナル置き畳 休憩スペースへのご提案。

 普段の生活の中で畳を手軽に敷く事が出来る「置き畳」。取り扱いが容易である一方で、畳床<たたみどこ>の芯材がとても堅く、厚みが薄くなればその分、畳特有の柔らかいクッション性が失われていました。

 わたしたちが開発した「置き畳」は心地よい適度なクッション性を追及し、畳床になる芯材をイチから見直し、これまでにない品質を実現しました。

 現代の生活様式に溶け込み、置くだけで手軽に温かみのある空間づくりが出来る「金井の置き畳」。数枚置いてお使い頂けるニーズがとても多く感じています。

事務所の休憩スペース等での活用法のご提案です。少し休みたい、寝ころびたい等のニースに合わせ、部屋に敷き詰めるタイプではなく、数枚置いてお使いになられるご要望を多くいただいております。

日頃の忙しい仕事の中で、少しでも横になりたいと思われる方も多いと思います。仮眠をとるということは目を閉じることによって、頭の中に入ってくる情報を遮断し、脳を休ませることができます。い草のリラックス効果や畳の柔らかさで、短時間でも横になり休憩することで、集中力を高められます。そんなシーンで活躍できればと思っております。

会社の休憩スペースや、宿泊施設の一角に、薄くて持ち運びがしやすく柔らかい感触を持った「金井オリジナルの置き畳」一枚からでも製作は可能です。

金井オリジナル置き畳は実用新案登録に認定されています。

商品の詳細はこちらよりご覧ください!!