【平成30年】どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年最初の投稿になります。

旧年中は多くのお客様にお世話になりまして誠にありがとうございました。本年も畳を通じてお客様にお喜びいただけるように、全力で励んでまいります。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

あり難いことに年々新年はとても忙しく、また年内に施工できなかったお客様のご予約を最優先に仕事を進めています。本来でしたら綺麗な畳で新年をお迎え頂きたかったのですが、多くのお客様のご予約順によって年明けでの施工に御理解いただき、本当に感謝しております。お待たせいたしまして、大変に申し訳ありませんでした。

順に施工させて頂きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

本年は新しいご提案を含め、弊社がご提案する畳の発信に努めて参ります。お客様に喜ばれる畳とは何かを常に考え、進んでまいりたいと思います。新しい挑戦に好ご期待ください。

写真は本日向き合いました畳です。

三角ばかりの畳でしたが、張替えをさせて頂きました。明日よりも宜しくお願いいたします。

H寺様 御本堂新畳入替・庫裏表替え工事【東京都台東区】

2017.11.2~12.5

約一か月間に渡り、台東区にあるH寺様の御本堂入替工事や、庫裏の畳の表替え工事をさせて頂きました。

昭和初期に建てられた大きな御本堂にて中京間サイズの畳が、無地縁が80枚・小紋高麗縁の畳は30枚ほどございました。庫裏の畳も100枚以上あり、三代目と二人で製作をさせて頂きました。

内陣には大紋高麗縁の置き畳と、枚数が多い分、非常に多くの経験を積むことが出来、感謝の気持ちで一杯です。

畳床は全て千葉県産の稲わら畳床に拘り、とても重量のある畳床でしたが、平らでしっかりとしたコシがある畳床は、これより多くの足元を支えていけると思います。

小紋高麗縁の紋合わせとしては略式での紋合わせとなりましたが、一角一角、全て手縫いで縫いとめ、小紋高麗縁の四分の一の柄をイメージして、紋合わせに細心の注意を払いながらの製作です。

今回の事を忘れずに、必ず次につなげて参ります。

お世話になりました関係各位の皆様、本当にありがとうございました。

K寺様 表替え工事【東京都台東区】

台東区にあるお寺様の畳を表替えさせて頂きました。畳の小口が非常に跳ね上がっておりましたので、しっかり締めなおして納品させて頂きました。

紋縁の縁の柄も隣り合う畳どうしで合わせています。

紋縁の仕事は難しいですが、合わせようとしないと会いませんので、紋縁の段取りから細心の注意で製作いたします。

へりに始まりヘリの終わる紋縁の仕事。とても勉強になりました。

足立区 畳 施工事例

足立区 表替え

畳の種類       表替え
使用材料(畳表)   五八麻綿W畳表
使用材料(畳床)   既存畳床
使用材料(畳縁)   純金縁№1
施工場所       東京都足立区 W様邸
施工内容

純金縁を使った施工例です。部屋がとても明るくなり、美しく綺麗になりました。